<< 秋葉原の人は、みんなカレー好き? | main | トンコツラーメンで婚活? >>
 
    ark_akibaをフォローする
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2015 >>
    RecentComment
    RecentTrackback
    PR

    オブリショック!?
     今日は突然の豪雨に見舞われてビックリしてしまいました。
     来店されていたお客様も、どうしたものかと途方に暮れていた様子で……。
    一時は道路がまるで川のようになっていたとか。

     さてさて、今回はそんな『』の表現がとても綺麗なゲームをご紹介したいと思います。




     今回ご紹介するゲームソフトは、少し変わっているこちらです。






    BioShock/Elder Scrolls: Oblivion Bundle





     2つのゲーム会社がタッグを組んで、2つの人気タイトルを1つのパッケージにしてしまった、ものすごくお得なセットです。

     Oblivionの方は既にご紹介しているので割愛させて頂きます。
     今回のメインはもう1つのゲーム、「BioShock」を紹介していきたいと思います。




     「BioShock」は“FPS・RPG”とも呼ばれており、最近では珍しいシングルプレイ専用のゲームです。
     ですが内容はそこらのマルチプレイ対応のゲームより面白いと思います。


     さて、まずは軽くストーリーの紹介からいきましょう。

     1945年。一人の天才科学者が、全ての科学者たちが宗教や政府によって縛られずに研究に没頭できるようにと、
     大西洋中心の海底火山を原動力とした海底都市「Rapture(ラプチャー)」を作りあげた。
     その試みは成功し、世界中からあらゆる科学者たちがやってきた。
     ある者は政府から逃げ延びる為に。
     ある者は純粋に研究設備を求めて。
     そして、ある者は禁忌を犯す研究をする為に。

     そして1960年。主人公ジャックの乗っていた飛行機が事故により大西洋に墜落してしまう。
     幸運にも命に別状は無かったが、広大な大西洋に投げ出されてしまったジャックは近くにあった灯台に辿りついた。
     他に行く当ても無いジャックは灯台の中に入ると、そこには球形の潜水艇が一台あった。
     それはまさに海底都市「Rapture」への入り口だった。そうとは知らずジャックは海底都市へと潜り続けていく。

     そこが今では狂気に満ちた荒れ果てた都市だとは知らずに。






     といった所です。

     まず基本的な舞台設定は60年代のアメリカ。しかしそこに海底都市すら作るようなオーバーテクノロジーが入り混じり、
     それが海底都市「Rapture」のレトロでありながら奇妙かつ独特な雰囲気を作り上げています。

     操作方法としては通常のFPSと変わりませんが、特徴として「Rapture」で研究、開発されたプラスミドと呼ばれる超能力があります。

     遺伝子を変質させる物質を体内に注入する事で、電気などを操ります。
     武器にも様々な特殊な弾薬が存在しており、プレイヤーは武器の弾薬プラスミドを自由に組み合わせて戦うことが出来ます。
     この為、通常のFPSより自由度の高い戦闘が体験でき、これが魅力の一つになっています。

     敵もランダムで復活するので他のFPSのように全ての敵を倒してからMAP探索が出来ません。RPGで言うエンカウトがこれに当たります。
     敵にも炎や氷と言った属性があったり、倒した敵を調べるとお金やアイテムが手に入ったり、
     そこで手に入れたお金で弾薬や回復薬を購入したりと、そこかしこにRPG的な要素があります。

     グラフィックも2007年当時としては最高峰で、特に水の表現が絶賛されています。
     水を表現する専門のグラフィッカーを雇っているようで、海底都市には切っても切り離せない『水』にかなりの力を入れているのが分かります。

     広大な閉鎖空間でストーリーとしては完全な一本道ですが、道中で拾うテープレコーダーを聞く事で物語をより深く理解していきます。
     海底都市「Rapture」がどういった出来事が起こり、どういった経緯で荒廃していったのか。
     様々な人物からの視点で読み解いていきます。これらの音声メモが「Rapture」には至る所に転がっています。

     海底都市には様々な機械が存在しているが、それらのほとんどが「ハッキング行為」が可能です。
     警備ロボットを味方に付けたり、弾薬・回復薬の自動販売機をハッキングして通常価格より安く入手したりと、しておいて損は無い。
     ……こう考えるとジャックさんは相当なスーパーハカーですね。





     今回のご紹介したゲームソフト、「BioShock」「Oblivion」共に英語版です。
     ですがどちらもMODによって日本語化が可能なので、相変わらず英語が苦手な私でも問題なくプレイ出来ました。

     ただ、日本語化すると言っても音声は英語のままなので、ストーリーを理解する上で重要なテープレコーダーを読むのは大変かも知れません。
     私はFPSには少しですが慣れていますので、プレイしながら画面下に出てくる字幕を読むのも苦ではありませんでしたが、
     初めてFPSをされる方、またはあまり慣れていない方は、テープレコーダーを拾う度にゲームの進行が止まってしまうかも知れません。



     この夏、海に行きたい!!でも行けない!!という方は、ぜひ海底都市「Rapture」で水中遊泳の気分を味わっては如何でしょう?

     もちろん、クリアした後は「Oblivion」でファンタジー世界を旅するのも忘れずに。
     最近また少し調べてみましたが、私が遊んでいた頃に比べると、かなり質の高いMODが出ているようです。
     ……やけに胸が大きかったり露出が激しいのが多い気がしますが


     ちなみにこちらの「Oblivion」はGOTY版では無いので公式拡張ソフトは付属してませんので、
     バッチリやりたい方は別売りの拡張ソフトの購入を忘れないように気を付けて下さい。




     それでは、今日はこの辺で……。
     


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Search
    Links
    Mobile
    PR

    デル株式会社
    デル株式会社
    マカフィー・ストア最新キャンペーン情報

     
    Turny image thing