<< 店名の由来 | main | ポゲむち的初arkブログ >>
 
    ark_akibaをフォローする
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2015 >>
    RecentComment
    RecentTrackback
    PR

    祝・arkブログ始動
    初めまして。ark店員のMr.紳士です。
    主にPCゲームソフトやゲームデバイス関係の事を、独断と偏見で色々書かせて頂く予定です。

    ……某Gamerのような、検証したりなんだり、タメになるような内容ではありませんのであしからず。orz
    今回は最新ゲームというより懐かしのゲームをご紹介します。
    と言っても発売は2006年なので、そこまで古くは無い思いますが。

    それがこちら

     
    「The Elder Scrolls IV: Oblivion - Game of the Year edition」


    本体と公式拡張パック二本がセットになったお得なパッケージ。
    中世ヨーロッパのような世界を舞台にした剣と魔法のファンタジーRPG。
    これだけ書くと何の変哲もないゲームのように聞こえますが、このゲームの特徴は何と言っても自由度の高さ。
    そんな自由度の高さと広大なフィールド、綺麗なグラフィックが話題を呼び、全世界で300万本以上もの売り上げを記録したそうです。
    日本でもPS3/Xbox360で発売されており、日本のコンシューマ機でもこのゲームを楽しめます。

    さてさて、この『自由度の高さ』ですが、これはゲーム内の事だけではなく、ゲームの拡張的な意味でもとても高いです。
    Windows版限定ですがMODと呼ばれる拡張ファイルを導入することで、ゲームを更に面白いものに出来るのです。
    グラフィックの強化は勿論、テクスチャを損なわない程度に削ったりすることでロースペックPCでも大丈夫なようにする事も可能。
    果てはオリジナルの装備品やダンジョン、クエスト、建築物、モーション、NPCのAI等など、大部分の箇所が変更できる。
    剣や盾の細かい描写を強化する地味なMODものもあれば、ゲームバランスを崩すようなとんでもMODまで、多種多様千差万別。

    そもそも何故こんなにもMODが多いのかと言うと公式から作成キットが公開されているからです。
    まさに制作会社とユーザーが共同でゲームを作り上げているのです。

    Windows日本語版は発売されていませんが、またまたこれも日本語化するMODがあるので問題なし。
    個人的にPCゲームの楽しみ方がフルに生かされたゲームだと思います。
    ……正直私もかなりハマってしまった一人です。
    MODの導入方法もWikiなどを参考にすれば詰まる事はほとんどないと思います。
    「MODを導入したPCゲームしてみたいけど、難しそう……」と思っている方は、まずはこのゲームから挑戦してみてはいかがでしょう?







    いまならArkで¥3.980-ですよ!!


    MODの導入はあくまで自己責任でお願い致します。

    コメント
    アークの方がObli安かったorz
    飛びついた結果がkonozamaだよ!!!
    • 名無し
    • 2009/05/21 4:59 PM
    •  
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Search
    Links
    Mobile
    PR

    デル株式会社
    デル株式会社
    マカフィー・ストア最新キャンペーン情報

     
    Turny image thing